2011年5月30日月曜日

中華の恐怖

戻らない。何が戻らないと言って自分の体重だ。(笑)
一昨日、嫁さんの手抜きの手伝いということで、久し振りに上の娘のリクエストに応えて近所にあるHongkong Buffetというところへ家族で夕食を食べに行ったのだが、この時食べた数皿分の中華が私の体から離れていかないのだ。
一気に平時の体重を1.5キロも増やしてしまいそれが二日経っても体の中から去ってくれない。「解っては居たのだが」、という言い方は正しくない、ここでは「恐れていた通りに」というのが正しい表現だろう。折角のトレーニングの成果をたった一回の食事でぶち壊してくれる中華料理の威力というのは凄まじいものだと改めて感じた。なるべく取り皿には寿司や魚などの、和食の延長のようなものだけをとってカロリーを減らすように気を付けていたのだが、それでもこのザマ、、、。
さあ、この増分を一体何日で戻せるのか、それともこれが筋肉にコンバートされるのか(極めて有り得ない気がする)、暫くいつも通りのトレーニングをやり続けて、その効果の程を確認していきたいと思う。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: