2011年5月21日土曜日

真夜中のシュークリーム

今日はラボで仕事をした後、今回、初めてCary Streetにある大学の巨大トレーニング施設に行った。
非常にアクセスしやすいところにビックリするようなコンプレックスが造られていて、ロッククライミング、筋トレ、プール、様々な球技コート、人工スポンジトラック、そしてカーディオその他のありとあらゆるマシンが揃えてある。数という点で、まあ、何時もトレーニングをしているラリックセンターの二倍以上は余裕であるだろうと思う。取り敢えず今日はROWINGで5000m漕いだ後、サイクリングで15分、更にROWINGに戻って1000m漕いで終了させた。
夕飯を食べる時間になったので家へ戻りチャンポンを食べて満足、、、だったのだが、数日前から宣言していたシュークリーム作りの意欲が夜が更けるにつれムクムクと頭をもたげてきた為、8時頃になって材料をバーっとテーブルの上に並べて先ずは生地作り。結構焼き上げに時間がかかって、仕上がったのは一時間ほど後。更にカスタードクリームを作ったが、これを冷ますのに予想以上に時間がかかり家族の皆に試食してもらったのは夜中の12時直前。(笑)15個分作りましたので、残りは明日ということです。
味の方は、、、まあ、美味しいんですけどやっぱ長崎にある私の好きなシュークリームのお店「サンレモ」のケーキにはとても及びませんでした。まだまだ改良の余地はたくさんありますな~。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: