2011年5月5日木曜日

総理大臣の給料

他人の給料のことを云々することほど下種(ゲス)なことはないんですが、ここはあえて下種に徹してこの人の給料を見てみます
昨年度、税金からこの人に払われた給料は5141万円!この人の趣味は信子夫人と言うのと一緒に、あちこちのレストランや料亭で昼飯や夜食を食うことらしいというのはネット上ではつとに有名ですが、こんなのにでも金を払わなければならないという意義が個人的には「どこにも」見出せないんですよね、、、。ましてやこの金額。
まあ、こんなのを首相にしてしまうシステムが存在すること自体が問題なんでしょうか。


【政治】首相動静(5月3日)
午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、公邸で過ごす。
午後0時18分、公邸発。同26分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。
同ホテル内の中国料理店「星ケ岡」で伸子夫人ら家族と食事。
午後1時41分、同所発。同49分、公邸着。(了)
【政治】首相動静(5月4日)
午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、公邸で過ごす。
午後1時1分、公邸発。
午後1時40分から同2時28分まで、随行車内で福山哲郎官房副長官。
同29分、埼玉県加須市の県立旧騎西高校着。
同31分から同34分まで、同所内の双葉町役場執務室で町職員を激励。(了)
(三分間の激励のために仕事を邪魔された可哀想なお役所の人達。)


いや~、それにしても激務とは程遠いな、、、。リタイアして人生をエンジョイしてる人でももうちょっとは忙しい様な気がします。まあ、何かの大きな意志や目標があってこの仕事してるんじゃなくて、職務の肩書きが好きなだけの人ですからねこの人は。そりゃなってもすることは無いわな。w
まあ、間違って都知事になってコテンパンに叩きのめされた某青島幸男さんと同じ経過ですね。あの人の場合は未だ東京都レベルの被害で済みましたが、このおっさんの場合は国難になってしまいました。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: