2011年5月3日火曜日

怖くて食えない、、、

今日、フト皆が集まるラウンジに立ち寄ってみたところ中国に里帰りしていたPIのお土産の箱が二つ置いてあった。一つはキャンディーなどの詰め合わせ、もうひとつはクッキーの詰め合わせなのだが、、、。問題があった。私にとっての問題は、それが純粋な中国製ということなのだ。これは私にとっては大問題。(笑)皆さんご存知の通り、中国製の食い物は油や原材料そのものからして化学物質まみれかつそれらがそもそも食い物用には使われるべきではない物質であることが異常に多いから、勇気を持って食っても体がダウンする可能性さえあるから手が出せないのだ。
我が家の食物は少なくとも判明している限りでは「全て」China Freeの状態にしている。いくら安いからと言って命は安売りできないから食い物にだけは気を使わざるを得ない。以前にも中国製と知らずに江戸むらさきのような海苔があったのでアジアンマーケットで買ってきて食べそうになったことがあった。ところが先ず蓋の工作精度が低く「開かない」のだ。おまけにこれをやっとこさギコギコ開けて中の海苔を嗅いでみたら何とも食欲を下げる奇天烈な臭いが、、、。
良く製造国を見てみたら「中華人民共和国」とある。嫁さんに指示して一秒でゴミ箱行き。食の安全ほどその国の人の正直な気持を現すものはないだろう。「利益の為なら何でもあり」きっと自国の人達をも痛めつけているに違いない。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: