2011年4月17日日曜日

土方仕事

本日は私の趣味である土方仕事を行った。
春の陽気の中で家の中に居るなどというのは精神衛生上良くないので、息子と二人で裏庭のゴミ箱の周辺の煉瓦敷きの拡張に挑戦。後数週間でぼろくなった家の壁、屋根、窓の全てを取り替えるためまずはその周辺も綺麗にしてしまいましょうということでこんな事をやってみた。ガレージからゴミ箱へのアプローチは暖かい時には何とも無いのだが、寒い時に雪が積もったり雨がずんずん降っているときにここにアプローチすると足下が濡れることがあるのでそれを解消する目的で今回の拡張工事を行った。最初の状態では水道栓の周りに3X4枚の合計12枚しかなかったのだが、今回はそれに50枚を先ず追加して全体の景色がどう変わるかチェックすることにした。
ぽかぽかした陽気の中でまずはゴミ箱周辺の土地のレベリングを行いそれを均していく。息子もヒーヒー言いながら土運びを手伝ってくれてなかなか力になる事を確認。その後、Lowe'sで買ってきた一枚99セントの12インチ四方の赤レンガタイルを仮敷きしていく。その後、均したベースに薄くコンクリートを敷いていって10枚ほどキチンと敷き詰めたところまできたところで既に時間は六時。
最近ずっとやっている週末の手料理の時間のことを考えると到底このまま作業を続行するのは無理ということでギブアップ。そそくさと家の中に入り、本日の料理を開始。まずはコロッケ、次に和風マカロニサラダ、最後はインゲンの胡麻和えを作る。やはり二時間弱もかかってしまい、少々遅めの夕食になったが今回はコロッケの衣も剥がれること無く何故か成功。インゲンの方も嫁さんのたってのリクエストでチョロチョロっと作ったのだがどちらも好評だった。しかし、個人的な不満を書くとすれば、サラダの味に何か深みが足りないなというのが問題のように思えた。
何だか週末の料理は義務なんでしょうか。それとも何かの訓練か?
写っている指は長女と次女のものです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: