2011年3月27日日曜日

見たかクソッタレども!(笑)

エリート?糞喰らえ!!これぞアメリカ版雑草魂じゃ!
Underdog(負け犬)と呼ばれていたチームの力を今こそ見よ!真面目に基本を抑え、決して奢らないチームが必ず勝つ、その見本のような横綱相撲。全てのカンファランスを通じてトップと言われていたKansas Universityを完璧に抑えこみ、驚異のモーリス兄弟達に最後は本当にベンチで涙を流させた。
試合の始まる前にどれほど我々が低い評価を受けていたか証拠の記録がここにキッチリ撮ってある。
今となっては貴重なこの記録!w
これだけ勢いを持っていても、試合前にはDecision Tree Modelも、Power Ratings Modelも、Similar Games Modelも、Simulation Modelも、Seed Differenceも、その全てにおいて「VCUファン以外」は「誰も」信じなかった勝利。データ上は本当に有り得ない程のレアさを安々とダブルディジットの差で破り去った。この5回の試合すべてをダブルディジット!
遂に、遂にここまで来ました(涙)
試合を直接見に行けない学生達のためにSiegel Centerが14,000人の学生達に解放されていました。そして試合が終わった瞬間にBroad St.に皆飛び出してきてこの騒ぎ。「その気持ち解ります!」信号も交通も関係無し。こうやって学生達はSchool Spiritを示し、街の人達全員とその喜びを分かち合ったのです。Division I330チームの中のトップ4に躍り出たVCU。シンデレラなどと一部のバカ解説委員は言いますが、そんなこと今やもう誰も聞いてません。wディフェンスが堅いチームの強さ、真面目に基本を抑えるチームの強さを今こそ見よ!次はアノBUTLERだ!
Go RAMS Go!

0 件のコメント: