2011年3月15日火曜日

お願い

菅直人、出来ないんだからそこを退(ど)け、頼む!!
お願いするから日本のために一刻も早く辞めろ。全国民の心からの願いが聞こえんか。
無能、無能、無能、無能、無能、無能。
何度でも言うけどあんたは無能だ。最初から人の頭に立つ器じゃない。
現場で文字通り必死(命を捨てて)の作業をしている自衛隊、消防、警察の人間達に恥ずかしくないのか?恥ずかしく無いわな。恥ずかしければ最初からこうはならんよな。もう文字通り、普通なら映画で「フィクション」として描かれる事態が、現在進行形で命懸けの作業が行われている原発施設がそこにあるという事実を直視しろ。

原子力安全・保安院の人間も人にはこうやってpdfで安心安心と言っておきながら一番みっともないことをしているのは自分たち。自分たちは半径50キロのレンジにある郡山まで避難とな?どこまでクズ?人に言ってる事とやってる事が違うのはどういう事だこのクソ役人。お前らも日頃の高給分だけ最前線で働けと言いたい。民間人に言ってる安全距離と自分たちが逃げる距離がほぼ倍も違うのは何でだ?合理的な説明をしろと強く言いたい。天災で苦しむ人達を今度は人災で苦しめるな。

今、通常は契約しなければ観れないはずのテレビジャパンがこちらでフリーで映るようになっている。リアルタイムで保安院の弁明と淡々とした説明などが続いているが、何だかこの役人たちには当事者意識というものが「まるで」欠けているというようにしか感じない。


最後にボランティアを今現在考えている人にもう一度考えてという実体験に基づいた話をここに貼っておきます。特別な技能や組織的動きが出来ない限りは、個人単位で現地入りすることはかえって現場の混乱を増加させるだけかもしれません。


この前から考えていた寄付金の送付先は考えた挙句、結局ここにしました。ここなら怪しい寄付団体とは無縁の超優良企業ですし、常日頃からきっちり社会貢献してますから。
このsales force.comがマッチングファンドをしてくれるので、寄付金の効果が二倍になるだけでなく、寄付先もきっちり先方で考査してくれるようです。ここの創立者のベニオフさんは個人としては信じられない寄付をする人で有名でかつ、社会貢献活動にも熱心に取り組み、セールスフォース・ドットコムの就業時間の1%、製品の1%、株式の1%を非営利団体やボランティア活動に提供するという「1/1/1モデル」を実践する熱心な社会運動家として知られています。もうすぐこの方自身もまた次の寄付をされるでしょうが私の方も、及ばずながら寄付させていただきました。それにしてもこのセールスフォースの創業者、100億単位の寄付しますから、、、。日本のようにナリのちいせえ金持ちとは桁が、、、。日本ではユニクロの柳井さんでさえ10億か、、、。(ああ、大富豪だったら100億でも匿名で寄付したい、、、。無理か。orz)
備考:当然のことながら、アメリカから寄付される方にはこれがいつもの如く、そのまま控除対象になります。領収書は私にはペイパルから確認としてeメールで送られてきました。寄付はアマゾンやeBayで御自身が使われている連結口座のpaypalがワンクリックで便利だと思います。


4 件のコメント:

norinori さんのコメント...

small Gさま・・・

原発の件は本当に「人災」ですよね。
難しい話はまったくわからない私ですが、
記者会見に出てくる東京電力の広報だの保安院だの「どの面下げて出てきてるんだ!」って言いたくなります。命をかけて最前線で作業をしている職員の人たちの何倍の給料をもらって紙を読むなら私にもできますよ。

いつもは何でも前向きに考えられる私ですが、実は3月初めに母を亡くし、続けてこの大震災で心と体が少々悲鳴をあげています。でも、こうして日本を思ってくださるsmall Gさんの暴走した(笑)ブログを読むことで、少し心が軽くなります。これからもよろしくお願いします。

small G さんのコメント...

お母様の件、心よりお悔やみ申しあげます。
肉親の死の悲哀は理屈では無いですから。たて続きにこの未曽有の大震災、本当にアメリカにいるのが申し訳なく感じます。私に出来るのはお金の寄付くらいです。口座残高がもっとあれば、もっとするのですが、、、。
ここ四日立て続けに怒りをブログでぶちまけているせいで、嫁さんにも今日の夕食時に「ちょっと怒り過ぎてて、どうしようかと思ってる」と話したのですが、無言でした。
天災が人災によって増幅されるのを見るのは実に忍びないです。まともなブレーンが居ないという良い証拠でしょう。周囲に人材が居ない、トップは駄目。連携も皆無。正直、このド素人軍団がトップだと考えると本当に怖いのです。

norinori さんのコメント...

small Gさま

small Gさまはアメリカで日本を思い続けてください。その気持ちが私を含め、いま傷ついている人の支えになります。
奥様の「無言」・・・痛いほどわかります(笑)

私もこうして自分の気持ちを文章にすることで救われています。もう少し私の文通の相手になってくださいませ。

small G さんのコメント...

こういうのをごまめの歯軋りと言うんでしょうね。全く人の役に立ってません。
しかし、責任者達が何をしていたのか、少しでもデジタルで記録に残しておこうと思うだけです。