2011年2月27日日曜日

こりゃ凄い

先週からNetflixというビデオ・オン・デマンド・サービスを試している。
これが快適快適。ひと月$7.98でチャンネル上にある映画やドラマを無制限に視聴できるというのが基本なのだが、2ドルの追加で更に無制限にDVDのメールオーダーが出来る。
近所に最近増えてきた一ドルで最新の映画が借りられるオート・ベンディングマシンのRedBoxというシステムを使っていたのだが、この方がどうにも便利でネットフリックスにシフトしてしまいそうだ。
基本的にアメリカではDVDを買っても日本とは比べるべくも無い位安いのだが、これほどレンタルDVDとアーカイブからのダウンロードが安いと、わざわざ観たいものを買って手元に置く必要性というものが無くなってしまう日が直ぐそこまで来ているのではないだろうか?始まったばかりのサービスでここまで充実しているのならやがては「確実に」ほとんど全てのありとあらゆる映画がオンデマンドで見ることが出来る日が来る。そう思わせるだけの画質と数を揃えている。
それにしれも不思議に思うのは、一体こんな廉価でのサービス提供を行う状態でどうやって利益をあげているのかどうにも不思議だ。だからこそ、創業者の兄さんは大統領に呼ばれて話を聞かれるような人間なのだろうな、、、。
とりあえずはこのサービスを一か月試してみて、提供されるタイトルなんかが良い具合にアップデートされるようだったら正式に料金を払うようにサービスに延長しようかな。

0 件のコメント: