2011年1月27日木曜日

招待講演・チーム大勝

今日は名古屋のM先生の講演も無事終わり、新たなコラボレーターを更に開拓することが出来たとのことで、先生にとってWIN-WINだったようだ。無論、我々も二時間以上今後の方針に着いて議論し、色々と材料等についても検討したことで、今後の方針確認が出来た。
夕方からはM先生にアメリカCAAの最も熱いカレッジバスケットを直接体験していただこうと、本日余っていたチケットを先生に使っていただいてアリーナに来てもらった。私と妻は私が職場でたまたま当たった、前列の方のペアチケットを持っていた為、本当に素晴らしいタイミングで先生をお誘いすることが出来た。しかも相手は同率二位のHofstraなのだから、これ以上の好カードはない!今回のはESPNUで全国放送される程の好カードだったのだ。結局、家でHD録画も娘に頼んでしてもらっていたのだが、所々で画面に映っているのが見えて全米デビュー!!(笑)した。(とは言っても、我々自身でさえどれかな?というくらいのボヤけた画像だったことは秘密だが。)
試合も全米四位の総合成績を持つ怪物Charles Jenkinsを擁するHofdtarを最終的に15点差で抑えつけての大勝。大いに会場盛り上がりました。
最後はM先生をH先生のお宅に送り届けてお別れとなりました。いつの日かデータ検討で日本で会える日が来るといいな、と思っています。


0 件のコメント: