2011年1月1日土曜日

お正月

明けましておめでとうございます。
今年も一年どうぞ宜しくお願いいたします。
毎年恒例の挨拶は今年も後残すところ364日となりましたというのが昔の漫才の常套句だったのだが、まあ歳がバレるのでやめ。(結局言っている。)
昨日の新年突入の瞬間は下の娘のリクエストでNBCの放映していたタイムズスクエアのカウントダウンを一緒に見ることになり、蕎麦を食べた直後の家族揃っての「明けましておめでとうございます」の挨拶となった。直後に嫁さんが水を持ってきて「はいはい、若水、若水」といって家族全員に水を一口ずつ飲ませていたのだが、気になって若水のはなしを調べてみたらきちんと書いてあった
嫁さんの実家では毎年これをされたので、気にはなっていたがこういうモノだとは知らなかった。まあ、予想に違わぬ縁起物ですが、今年も良い一年であることを祈るものですから積極的に飲みました。
新年突入と同時に近所の若者達が道路に出て禁止されているはずの花火・爆竹?を鳴らしたりしていました。上の娘も裏庭の戸を開けて、暗闇から叫んでいる若者の集団の奇声に応えてI LOVE YOU!、等と叫んで何だか訳のわからんやり取りで暗闇の誰かと二言三言対話してたみたいです。
しばらくしたら、飲んだシャンパンがまわってきて、一時過ぎに瞼が落ちてバタンとなりました。
初夢は何だか訳の分からない奇天烈なSFっぽい夢でした。最近ちょっと見たスタートレックの影響かな?

0 件のコメント: