2010年12月17日金曜日

グラント一次予選突破

今回のCHRBグラントの一次予選を通過したとの通知が来た。
76の提出されたグラントのうち24グラントがこの一次選考を通過出来た。その中には取り敢えず入ることが出来た訳で、先ずは目出度し。本当の勝負はこれからで、この24グループがこれから二ヶ月ほどで約半分に絞り込まれる。(これはFull Proposal)これを通過できると、いよいよ選考委員達の前で口演を行い自分達のグラントが如何に大切で素晴らしい提案を行っているかということをこれでもかというほどデータとプレゼンテーションの妙で委員たちを納得させねばならないのだ。ここで更に数グループが落とされ晴れて10グループ前後がグラント獲得となる。
まあ、取り敢えず後一ヶ月ちょっとの間に出来るだけデータを積み上げて、必死になって口説き文句を考えこまなければならない。好きな女性を口説くのに無い知恵絞って一生懸命やる少年と同じ気持とでも言いましょうか、、、。
何にしろNIHのグラントが取れなかった場合に備えてこのグラントも是非獲得しておかねばなりませんので、油断は大敵です。何しろ額が大きいので。
数年に一度しか羽織らないスーツを着ていくことが出来ますように年末年始、ずっと集中しなければなりません。

2 件のコメント:

Sammy さんのコメント...

Congratulation. I wish you get the budget.

small G さんのコメント...

ありがとうございます。
何とかなる、ではなくて何とかしないといけません。
成功をお知らせする機会があると嬉しいのですが。