2010年12月12日日曜日

屋根裏の住人

ここ一ヶ月の間、何だか夜中になると家の三階として使っている屋根裏部屋で小動物が活動する音がしていた。二年ほど前にも一時期「屋根の上」でアライグマが活動していたことがあって、一時期問題になったことがあった。何故問題だったかというと、この時期狂犬病バイラスをもったアライグマが周辺で捕獲されていたことから、このアライグマもその可能性が非常に高いということで、糞や唾液が拡散する事自体が問題の一端だったのだ。
となりのオッサンなんかは自分のショット・ガン持ち出してきて自分の家の屋根の上のアライグマ向けてぶっ放すし!ぶっ放す前に近所の俺んちにも一言言えやおっさん!orz(あとで得意げに話されて仰天しました。まあ、ここはアメリカ、何でも有りです。(笑))
この小動物が一体なんなのか、もしかしたらネズミ、いやリスの可能性も未だあるな?アライグマほどの大きさはないしな~、等と色々と想像を巡らせつつ、ラボで仕事を終わらせた後、TRACTOR COMPANYに行ってネズミの捕獲器が有るか無いかを調べてみたが、たった一つ有ったセットは「大小のセットもの」で(サービス!等という余計なセリフ付きで32.9ドル)アライグマとウサギの捕獲セットとして売っていたのだ。小型のものだけで余計なセットなど必要なかったのだが、、、。とりあえずは買わずに他にもWalmartに行ったのだが、やはりそんなモノは売っていなかった。
うーん、どうしよう。ペッツマートなんかでは売ってるのかもしれないが?
まあ、明日またネットなんかで探してみますかね。

0 件のコメント: