2010年11月22日月曜日

素晴らしい講演

今日は生化学教室の主宰でp53の大御所G.Wahl博士がSalk INstituteからやってきて講演をした。
タイトルは「P53,the stem cell state, and cancer」というものだったが、一時間ではとても済まないリッチな内容で、私としては延長してでも話して欲しかったのだが、5時を大分まわってしまって、4つ話す予定だった話のうち3つが終わって、最後のタイトルのところで打ち切られてしまった。非常に残念。
まあ、学生さんが多かったので彼らには少し話が高度すぎたかも、、、。
話し自身は素晴らしく面白かった。彼の論文をチェックしなければと感じた次第です。

家に帰り着いて明かりに照らされた範囲の前庭を見て愕然、、、一昨日の掃除前と全く一緒。(笑)
思わず家の中へ入った後、嫁さんに「俺たち一昨日綺麗にしたよね?」と再確認しました。

0 件のコメント: