2010年10月31日日曜日

恒例のハロウィン・Halloween

今日はハロウィンでした。
昼から少し前庭の落ち葉をブローワで吹き飛ばし、たまりにたまっていたどんぐりの実と共に裏庭の奥にある落ち葉捨て用の溜りに捨てました。この時、落ち葉をバケットに20掻きで$10という条件で下の娘を雇い、バイトとして手伝わせて仕事も随分と捗りました。
夜にはまず今年も我が家を訪れる子供たちのためにお菓子を準備しました。例年より少しだけ小さめのバスケットを使ったのですが、後半ではお菓子が全部無くなってしまい継ぎ足さざるを得ませんでした。
うちのバカ犬にも娘が服を着せて一緒に回りました。オスなのですが、完全に娘の好みのみで服を決められてちょっと可哀想。(笑)なぜかは不明ですが、服を着せるといつも固まります、が、ご覧のように写真は取りやすくなります。小型犬ていうのはこんなもんなんでしょうかね。
 近所のおじさん、おばさんもきちんと魔女や海賊の服を着て応対してくれます。みんな普通に楽しんでますよね。
 何故かうちの息子は日本のおばあちゃんが送ってくれたパジャマでそのまま廻りました。龍の絵が描いてある黒の甚平なので、まあ、エキゾチックコスチュームといえばそうなんですが、、、。
 これが今年の我が家の玄関セットアップです。とりあえず我が家もアメリカが長いこともあり、昔のように行事ごとにお金を使ってセットアップをしなければならないというようなことはなくなりました。
行事が終わるごとに翌日にはいろいろな店で、売り尽くしセールで半額とか8割引とかで在庫をクリアしようとするので、それの数年分の努力が実って今では特に何も買うものはありません。
高校生の長女は、もう家の動きとは関係なく、女の子の友人が車で迎えに来てくれて、彼女の家へ他の子達とお泊りで、楽しむようです。何だか親の関与は少しずつ不要になってきてますね。良い事なのでしょうが、寂しくもあり、、、。


0 件のコメント: