2010年6月6日日曜日

ピアノ リサイタル

今日は午後から長女のピアノリサイタルがあった。
今日の演奏からは長足の進歩が感じられた。先生の方も演奏終了後の立食パティーではもう先生から娘の方に教えるテクニカルな物は何も無いということで、暗に(先生からの)ピアノレッスンの終了を示唆された(と思う)。実際の所、プロになる訳でもなく、将来もピアノを趣味として続けて行くと言う意味で親の私としては大成功だったのではないかと思える。こんな素敵な先生に会えた事を感謝しなければならない。
この次にも新たな楽器に挑戦したいとの事なのだが、、、何とウクレレかアコーディオンとの御指名。
もっとカッコイイ楽器でも良いのではとは親の下らない希望でしょうか。

0 件のコメント: