2010年5月20日木曜日

今日のプレゼン

今日Cancer centerでp53関連のプレゼンがあったので聴きに行ったのだが、、、。
senescenceとautophagyは何だかまだまだサイエンスの確からしさという意味では怪しいですな、、、。
それが素直な感想でした。ビトロと実検体での結果に大きな差があるというのも何だか虚しさを感じるし、何よりビトロの実験結果自体も、抗癌剤と組み合わせた話としてはマダマダ何をリードアウトにしていいのか訳わからん感じがしました。でもあれでDODの予算貰ってるんだから「どういうサイエンスの評価?」と疑いたくもなります。(実はなるほどという裏話も知っているのですが、それは御本人の生存権に関わる話なので。(笑))

0 件のコメント: