2010年3月9日火曜日

時代遅れ、、、ではない

アメリカもデジタル放送に完全移行してしまって、当然のようにコンバーターを交換さえしなかった我が家ではテレビと言うのはなくて、モニターが有るだけという状態でした。まあ、昔から我が家ではテレビ自体を見ない家だったので、問題は全くなかったのですが、スポーツ中継を観るというのを前提にして今回生まれて初めてケーブルテレビというのを引くことにしました。
まあ、固定電話、光ファイバネット、ケーブルの三つをコンバインすることで、単に持っていたネットと電話を使うよりもかなりいい感じでディスカウントが効くので契約したまでですが、なんだか最近のケーブルと言うのは、、、賢いな、、、の一言です。
ちょっとやり過ぎでないのと言うくらい機能てんこ盛りで、一時間では到底全部の機能をスムースには使いこなせません。(オッサン化現象だな)
まあ、判らんことは娘たちに聞けば判るでしょうからまあ、じっくり腰を据えて待つことにしましょう。

0 件のコメント: