2010年2月9日火曜日

グラント仕上げ・George Mason

グラントの方も漸く終わりが見えてきた、が油断は出来ない。
何度でも推敲を入れて完璧を期さなければ。取り敢えず今回は以前のBiochemistryの結果をふんだんに取り入れて書き込んでいるのでデータ的には豊富なのでが、何せ書き込むスペースが少なすぎて、文章表現に工夫を要する。後は余分な言辞の刈込みも必要だということだが、まあこれは他の人にも査読してもらって頑張りましょう。

さて、今日の夜はGeorge Masonとの試合。アウェイではあるが勝つと信じている。
何故か過去のVCUはこの「普段は強い」チームをカモにしており、過去九回の戦いで八回も勝っている。(だけどもGMは強いチームなのは間違いないです。)だから、相性の問題なのかも。
取り敢えずアウェイであっても絶対に負けて欲しくはないです。
というか、この時点で負けてしまったら完全優勝の芽はもう消えてしまうので、今日、そして週末の二つのアウェイを勝ち抜いた時点で次への展望がようやく見えてくると私は思います。
今日は雪も降るらしいし、アウェイでの試合だし、選手たちには辛目の試合かも知れませんが、彼らならやってくれるはず!
明日のブログでは気持ちよく更新できることを望みたい。

0 件のコメント: