2010年2月24日水曜日

残念なこと

実は今日が最後のホームでの試合。
Stewart Siegel Centerで我が大学のMen's Basketballを再び見るには今年の秋まで待たなければならないのだ。これはちょっと寂しい。
March Madnessがそこまで来ているとは言え、全てを忘れて自分のチームを応援するのは本当に気持ち良いものだと知ってしまった今、これが無くなるのはいろいろな意味でよろしく無いような気がするのです。他のスポーツ、例えば野球とか応援しに行くのもそれはそれで楽しいかもしれんのですが、何と言ってもあの「一体感」というのを野球場で手にいれるためにはかなりの人数の応援団が球場に座って居ないと無理なことは解っているので、その点、いくらアメリカとは言え、カレッジベースボールでそれだけの人間を球場に呼び寄せるのは全国優勝レベルでも無理ではないかと考える次第です。
大学のHPの写真を見ても、野球場にはやはりポツーン、ポツーンと言う感じでしか人は入っていないので、予測は図らずも当たっているような気がします。
さて、今日の試合は前回アウェイで5点差で負けてしまったJames Madison。

断言しましょう。

今回は勝つ。そして気持ち良く今年のホームの試合を締めくくる。となるでしょう。

言い訳は一切無しと言うことで。

0 件のコメント: