2009年10月22日木曜日

論文書き込み

今やっている研究の柱の一つの分の論文の書き込みが佳境に入っている。
実験データのノートと付き合わせながら、ゴリゴリ書き込んでいるところです。

追加実験で将来質問が予想される点などの確認もマスターの学生にやらせているところなのですが、インフルエンザでダウンして昨日の午後から早退け。
今日は朝運転中に電話が入ってきて、午後から頑張って来たいと言ったのだがそんな状態で実験失敗されたりしても時間とリソースの無駄なので、(笑)「今日はベッドに寝転がってひたすら回復を待て!」と指示を出しご遠慮願いました。

この状態で来られて、くしゃみや咳でバイラスを撒き散らされても、私のみならず周りの人間も共倒れということになりかねないのが最大の理由なのですが。

まあ季節的にはなかなかこういうものは止められないですね。
私は一月ほど前にFaculty向けの無料ワクチン接種を済ませてあるので「比較的」かかりにくい状態にはなっていると思うのですが、まあ型が一致しなければそれまでですけど。

-

0 件のコメント: