2009年10月14日水曜日

有り得な~い

「新聞は必要」91%…読売世論調査

 読売新聞社が15日からの第62回新聞週間を前に実施した面接方式の全国世論調査で、情報や知識を得るために新聞は必要だと思う人は91%に達し、昨年の90%と同様の高い数値を記録した。

無い無い。(笑)


今年一番のマッチポンプ大賞。
一体どんな母集団選んだんですか。
サンプリングの前提も話さない調査がどれほどのクオリティーを持っているのか統計を「一度でも」習った人には解ると思うんですけど。(要するに全く調査の体を成していないということ。)
70歳以上の読売新聞購読者、且つ家でインターネット使ってない人たちですか?

世代別の新聞購読者数の落ち込みの推移の恐ろしい数字を知っている者にこんな嘘は通じません。w
壊滅前のメディアが自分を慰めてどうする?

大本営発表より酷いと思うのは私だけか?
末期的な組織ってどうしてこういう感じの事を言い出すんですかね。
大体、自分の必要性を問うアンケートを自分のところで発表って、、、。

あんた学級新聞ですか?

-


0 件のコメント: