2009年9月17日木曜日

歯の矯正

息子が上顎の歯の矯正をしていたのだが、本日無事にBracerをdetachすることが出来た。
ドクターの話では、下顎が未だ成長途中なので、後数年待って16-18才くらいになって成長が落ち着いたときにもう一度上と下にブレーサーをつけて矯正しようとの事でした。

この間の期間が何年あろうとも、治療の一連の流れのひとつであるということで勿論追加の支払いは無し。

矯正一人に付き1200ドル~1500ドルくらい払って自分以外の家族全員を治療してます。
日本であれば絶対にしないような綺麗な歯並びの下の娘も、「間違いなく」自分自身を治療の対象者として矯正を要求してくることが目に見えているので、諦めてます。
まあ、日本に比べれば安いですかね。

この国で歯に対するケアの度合いは親の愛の深さみたいなことを言われますので、、、。(歯医者の戦略?)
まあ、確かに収入の度合いがこんなに如実に口腔ケアの差になる国も余りないのかもしれません。
(他の国のことは知りませんが、大量に甘いものを食べる人間の比率が多いのでケアの無い子はもう徹底的にボロボロになる。)

0 件のコメント: