2009年7月16日木曜日

新しいマスターコースの学生

明日から日本に一時帰国する為、一昨日DATの試験が終わったばかりの新マスターコースの学生を急遽トレーニングして、この一ヶ月の間に何をすべきか教え込んでいる。
取り敢えず今日は蛋白調整とRNAの抽出。


ギリシャ系アメリカ人の男子学生。
兄さんも教えたことがあるがこの弟のほうもなかなか賢い。

この子は出来るね。


基礎学力のある人間を教えることが出来るのは教える側も幸せです。

0 件のコメント: