2009年7月6日月曜日

ウェブ上の書き込み

ウェブ上の書き込みというと最も先に思いつくのが2ch。
好き嫌いは別として、日本語を理解する人間がもっとも頻繁にアクセスしているBBSはここで決まりだと思う。
海外でも多くの板が存在するけれども、これほどまでにネット世代の人間の多くの考えや出来事が「あらゆる分野、あらゆるレベルで、継続的に、集中して」記録され続けているシステムは無いのではないかな。
情報の質という点ではまさに玉石混交だと思う。
まあ、本当に知りたいことを核心に迫って手に入れる場所では全くないにしても、雑談、冗談、真偽入り混じった結構遊べる場所だと思います。
書いてあることをどれだけ読み取れるかという意味ではリテラシーを磨くにはちょうど良い場所だという気もしますし。
書き込みにころりと騙されておかしな反応を見せる人も沢山いるし、明らかに煽りを入れてモニターの向こうで楽しんでいる人もいるし、まあ現実の世界と殆ど同じ。

しかし、世の中には「記号」に対して危ないくらい過剰な反応を示す人間もいるのだなというのを見つける場所としてはまさに見本市のような場所でもあるかなと思えるし。

それにしてもこういう場所での実況板は正確さはともかく、速報性という意味では新聞は言うに及ばずテレビも全く勝ち目なしですね。変な主観の入った解説付の新聞よりかは事実だけ記述された板のほうが未だマシという気もします。無論それを事実かどうか判定するだけの読解力は必要でしょうが。

0 件のコメント: