2009年6月5日金曜日

ゲームマシン 1

実はオンラインゲームをやっていて、そのゲームプレー時に今まで二台のコンピュータを使ってきた。
もともとはマックユーザーなのだが、最初のゲーム用にはそれ用の少々グラフィックスの処理速度が早いのが良いだろうという単純な考えでDellのXPS400というマシンを購入してやっていた。
ところが一年も使い始めてくると何だか他のゲームユーザーの情報がネット越しにチャットとして入ってくる。
それによると良いマシンであればFPS(frame/sec=要するに一秒間に描出できるコマ数が70-80にもなる輩がいるという。こちらの平均は通常二十台。勿論、これは幾つかのグラフィックスの精度を犠牲にしてこれなのだからその恐ろしい描画速度を大型モニターに高精細のグラフィックスで映し出せるユーザーとは比較にもならない。
とりあえず悶々としつつも、余り対人戦(PVP)はしなかったこともあり、ある程度妥協しながらゲーム自体を楽しんでいた。その後、モニタを大きくしたものでプレーしたいという欲求が出てきたのでメインマシンをiMACの24inchに変えることで大きなスクリーンで楽しめるようになった。このマシンもFPSはほぼ一緒で、たまにマウスで激しく景色を廻したりするとカクカクとした動きに変わりピザマークが出現することもある。
こういうときのFPSは2-3/secでまあ、殆どお話にならない。ではグラボのアップデートは標準的に準備されているかというとこれがまた「無し」が標準で、英語中心でネットを探し回っても、「できる筈」というのから、「出来ない」というのまで多種多様。
問題はこれにとどまらず、グラボを変えたときの発熱や消費電力に対応した電源のことなどを考慮するとこの筐体ではちょっとリスクが大きすぎの気がしていた。

そこで考えたのはマシンをアップグレードすることなのだが、、、。

0 件のコメント: