2009年3月19日木曜日

負けた。 NCAA第一回戦でUCLA Bruinsに負けた。 これも10点や20点の差がついての負けならば踏ん切りもつくのだが、最後の一発に放ったMAYNORのシュートが3インチ届かずに負けと言う状態での負けであり、衝撃は大きかった。65-64。 彼が二年前のデュークに続いてシンデレラボーイになるかと思っていたのだが、、、。前半が悪すぎた。 後半にはもの凄い勢いで相手に襲いかかり連続八得点を決めたのだが、、、。 時間が足りなかった。本当に後五秒有れば、、、。 たら、ればの話をここでしてもしょうがないのだが、ビラノバと戦って欲しかった。 今年はあのUNCも早々に負けるなど、波乱含みで予想が極端に難しくなっているという。実は我がVCUはオバマの御指名チームでもあったのだ。 彼は大のバスケット好きで、自分で予想表などまで作って公開しているくらいだ。 ああ。 MAYNOR THE SUPERSTAR,,,彼はNBAに行く資質があると言われている。センスはどのスポーツ解説者も認める折り紙付きなのだが。上背だけが問題か? 頑張れMAYNOR! 君の事は誰も忘れない!!大車輪の活躍とは彼の事だ。文字通り大車輪。 来年はサンダース達が引き継いでくれるだろうけど、この穴は当分は埋まるまいと思う。

0 件のコメント: