2009年3月5日木曜日

いよいよ開始

マーチマッドネス。
四日間にわたるトーナメント戦の開始。VCUはCAAにおいては一位となったが、このトーナメント戦まで含めて勝ちきる事によって真の王者を名乗る事が出来る訳で、この11チームが繰り広げるサドンデス方式の戦いは過酷なものだ。
明日金曜日からノンシードの学校が戦いを始める。この後は、そこがシード校とぶつかって行き勝ち抜き戦をやる事になる。まずは我々のVCUは問題ないとは思われるが気を抜けないのは何時でもどこでも同じで、一度負ければそれで「終わり」なのだ。どことぶつかろうと、今まで殆ど負けのないチームであろうと全力で潰しにかからなければ「到底」勝ち抜く事など出来ない。特に今シーズンを一位で終了した我が校はどこのチームからも目の色を変えて挑んで来られる訳で、タフさも2割増と言ったところだろうか。スタープレーヤーであるメイナーがどこまでその攻撃力と指導力を見せてくれるかは解らないが、期待して良い事は間違い有るまい。

偏に彼の力にかかっていると言っても言い過ぎではないだろう。
神様、仏様、メイナー様。一つ宜しく頼みます!

0 件のコメント: