2009年3月2日月曜日

休校

雪で子供達の学校は再び休校。嫁さんもがっくり。
この調子で行くと明日も休校の可能性大。通常この感じで雪が止んだあとも、そのまま雪が残っていると学校は休みになることが多い。
昨日一瞬溶けた部分もある雪が夜の寒さで再び凍ってしまった感じがあり、道路の上はブラックアイスと呼ばれる氷が薄く膜を張った状態の場所が多々ある為、運転は気をつけなければならない。特に影になっている部分は全く陽もあたらず、次々に通過する車に踏み固められて更にガチガチになった氷の部分があるので始末に負えない。明日からは気温もああ画って着て週末にかけては急上昇するようなので、まあこの氷と雪の命脈もほんの数日でしかないのだが、朝のラジオを聴いているとあちらこちらで事故渋滞が起きているようだ。雪が降ったときはいつものことだが。
ラボからの帰りがけにまた交差点の信号が何箇所も消えていた。いつも思うのだが、アメリカではどこに行っても結氷するようなコンディションの後はほぼ必ずと言ってよいほどあちらこちらの信号が消えるのだがこれは日本でも同様なのだろうか?雪の全く降らないような南国で育った為に、全くその辺のことに関してどのような状況が標準なのか全く判らないのだ。まあ、少なくとも信号が消えるのはこちらの日常行事と言うことでまとめておこう。{/face_maji/}

0 件のコメント: