2009年3月1日日曜日

季節外れの雪

昨日の夜から降り始めた雪がドカッと積もり、皆誰も外出できなくなった。
大学の方も刻々と状況を伝えるアラートが出て来るが次第に状況の厳しさを伝えるものに変更され遂には大学全体が休止となった。まあ、予想はしていたが、この季節外れの雪に驚くとともに、(この地方は雪への備えが無いので)雪に対する町としての弱さを改めて痛感した。
厚みにすると二十センチ前後なので、大雪の地方からしたら「それで?」と笑われそうだが、備えの無い時の二十センチは厳しい。降雪下での運転に慣れていないドライバーが多いので、自分は良くても外出自体が危険なのだ。今日は取り敢えず家でおとなしくする事にして待機。
家にはメールにて学生の卒業論文が届いた。少なくとも今の時点では良くかけているようで一安心。これからの書き込みに期待するとしよう。

0 件のコメント: