2009年1月23日金曜日

大事な一戦

本当に心臓に悪い試合だった。

しかし我々は勝った!もの凄い双方の応援の応酬で、一時は7点差を付けられたがここぞと言う所でなんとか突き放してくれた。この一戦が大事な理由は非常にシンプルで、GEORGE MASON我が校がともに今日の時点でイースタンのカンファ一位同士だったと言う事で、互いにこの一戦で勝てばどちらかを突き放す事が出来る最も効率の良い試合なのだ。
互いに取りつ、取られつの試合で一瞬も眼を離す事が出来なかった。隣で観ていた嫁さんも胸を押さえながら、うーんと唸ったり立ち上がったり忙しい。
CAA イースタンで共に一位であるだけの事はある。
途中で双方の選手の一部が一触即発の状態になり、ヒートアップしたが何とかお互いが乗り切った。学生達の盛り上がりも尋常ではなく、黒と黄色のスクールカラーで塗り固めた学生達が一喜一憂。(勿論我々ももう、自分の子供達の試合のように大声援。)
最後は数点差で勝った。これは本当に大きな勝ち点だ。

ジンクスは守られた。

0 件のコメント: