2009年1月17日土曜日

バスケット

今日はカレッジバスケット対OLD DOMINION戦があった。
日本で言う所の早慶戦の様な物で、両校からそれぞれに大量の人間が駆り出され、死闘を繰り広げる。かなり際どい時期の試合などではセンターの外で殴り合いが行われる事も有るらしいので、まあ、かなりみんな大掛かりな試合になる。
基本的にここ数試合は審判の質が上がってかなり気持ち良く試合を見る事が出来る。嫁さんと二人で声援したり話したりしていたのだが、審判て言うのは何と言うか損な役回りが多いよなという結論に至った。スムースにいっても感謝されないし、審判に問題が有ると、「両チームから」ボロクソに言われるしで、何だかな~、という感じなのだが、やはりそれでも試合のジャッジの質というのは何時でも皆から見られているもので、試合終了後の話題にもジャッジの事は必ず話題になる。
まあ、何はともあれ今日もホームゲーム不敗伝説は続いた訳で、素晴らしいの一言です。LARRYやERICの活躍は本当にもう、男なのに「愛してるよ~!」と叫ぶ程カッコイイの一言です。

何で同じ人間なのにあんなに手足が長いんだろう、、、。

0 件のコメント: