2008年12月15日月曜日

悲惨

嫁さんが日本へ発って三日。
早くも信号は危険水域を示す赤へ!とは言っても食事の問題だけなんですが、、、。嫁さん読んでるかい?掃除洗濯は何の問題も無く進んでいるのですが、食事がどうにもこうにもうまく行きません。自分一人でいる時はお気軽に何でも食べてそれで終わりだったのですが、家族の嗜好や栄養のバランスを考慮すれば当然お気軽モードではどうしようもない訳で、そこには当然のごとく知識と経験が必要な訳です。実験のプロトコルなら自信は有るのですが、どこに何が有るかも良く解っていない様な状況では惨めな食事しか用意できません。これはいかんと今、急いで料理の研究を始めた所です。(笑)
泥縄ですが、とりあえず何もしないよりはましだと思いますし二週間の長丁場を乗り切る為にはこれが王道と思っております。という訳でこれを読んでいる私の嫁さんも何が起きているかは薄々感じて貰えるかなと。まあ久しぶりの日本を思い切り楽しんで来てください。続きはまた書きます。
それと漏れていたパイプの銅と銅の部分の溶接は巧く行きましたが、結局百ドルプロジェクトと成ってしまって悄然。溶接のテクニックも初歩的な物ならなるほどと思える所も学習できたしそれはそれで良いのだけれど、100ドルもかけるか、、、。というところです。後はフレキシブルジョイントを探してくれば終わりかな。しかし、LOWE'Sの店員もいい加減な事教えるよな~。やっぱり頼りになるのはその道の経験者と、インターネットです。

ではまた続きを。

あ、カレーは少なくとも今日まで持たせたよ!(個人連絡)

0 件のコメント: